2006年6月12日 (月)

あの頃君は若かった♪

久しぶりに隊長(Fuut)のログを見て懐かしくなり昔の事を思い出して

SSを見直していました。2003年元旦にヴァナの世界に舞い降りてかれこれ3年以上の月日が流れました。

サンドリアのガルカ(その当時は珍しい)として生を受け初期ジョブはモンク

右も左もわからない俺にリアフレのシンジがフレ登録や狩のやり方など教えてもらったのを覚えています。

サポジョブもなく最初にPTの希望を出しても誘われなく、結局初PTオートリーダーを発動して狩場もわからずにジャグーナに行ってトラに絡まれ全滅したのも今では懐かしい思い出です。

南サンドでシャウトしていたドルさんにLBに誘われ入団そして、やり始めて1週間目に飛行艇に乗りたいが為に企画した「みんなでランク5になろう」と連続13時間やって強行した次の日の夜明け。すごく無茶していたと思います。

野良PTでレベリングしてジュノに連れて行ってもらってジュノの大きさと人の多さに感動した日

他にも色々あったけど・・・・・

ある日隊長が「俺今日で引退します^^」

LBのメンバーに衝撃が走りました。

俺の中で引退とかゲームをやめるって事はごく当たり前と思っていた

飽きたら誰だって辞めるし、別にそれが悲しいってよりも

リアル頑張って欲しい。そっちの気持ちのほうが強かったような気がします。

リアルでは会った事のないヴァナの友達

そしてリアルでは二度と会わないかもしれない引退したヴァナの友達

限られた条件、限られた空間での友達なのに・・・・

思い出はやはりリアルと同じぐらい詰まっています。

そして俺が提案で隊長が居る間にみんなで卒業写真を撮ろう

と企画して隊長がヴァナに降り立った場所・・そうバストゥーク

Kai040606154326a

色々なメンバーが別れを惜しんでバスに駆けつけて着てくれました。

今は辞めてしまった人、今は他のLSに行った人、

そんな過去の思い出も今では懐かしくそして大切な宝物です。

それから何時間か経って隊長はバス港に一人でたたずんでいました。

中身は留守だったようです。それから俺は仕事の時間になり

フウト隊長の最後のショットになったのがこちら

Kai040606144308a

仕事から返ってきた時にはもうヴァナに隊長の姿はありませんでした。

たかがゲームなのに・・・・

たかがお遊びなのに・・・

でも悲しみは費やしてきた時間の分だけ大きかった様な気がします。

今のメンバーで初期のメンバーは数少なくなってしまいましたが

それでもLBは元気でやっています^^

一重に団長の人徳のなすところと言ったとこかなw(ナイと思った人もここはツッコミなしで)

今からも多くの思い出をもらえると思いますが、またこんな事書く日がくればいいなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)